ブログの子【ねぇ、今からバズるよ】

初めまして。にゃんにゃんです。雑記ブログの頂を狙います。

5月8日の金曜ロードーショーで放送するトイ・ストーリー3のアンディに伝えたいことがある

[注意]この記事にはトイ・ストーリーシリーズ全てのネタバレが詰まっておりますので、まだ見てない方はただちにプラウザバック推奨です。トイ・ストーリー4だけを観てない方はもう少し読んでも大丈夫です。

 

 

 

まず、アンディに伝えたいことがあるがそれは後程。

 

2020年5月8日(木)の金曜ロードーショーで

トイ・ストーリー3が放映されるわけだが、もしこのトイ・ストーリー3を観て感動したそこのアナタ。そのとき、もしトイ・ストーリー4をまだ観ていないなら、トイ・ストーリー4を絶対に観ないでくれ。超つまんないけど、同じ4のホームアローン4を観た方がまだマシだ。まぁ、トイ・ストーリー4も超つまんないけど。

f:id:abmayo18:20200503232654j:image

 

さて何故トイ・ストーリー4を観ないでくれと頼んでるかと言うと4のせいで、トイ・ストーリー3の感動が台無しになるからだ。さぁここまで読んだ4未見の皆様はプラウザバックしてくれ。頼むからもう帰ってくれ。そう、あとお前達がすることは「トイ・ストーリー4」を観ないこと。それだけだ。俺は、、これ以上、トイ・ストーリー3で泣けなくなる人を増やしたくないんだよ、、

 

過去にもトイ・ストーリー4の愚痴を綴った記事を貼っておく。ここからはトイ・ストーリーシリーズを全て見ていて、4に鬱憤が溜まってる人だけ読んでくれ

 

過去記事のタイトルにもある通り、

ボニーがクズすぎのイカサイコパスなのだ。

さぁそれでは本記事タイトルの通り、

伝えようじゃないか

アンディ!!

頼むからボニーにウッディを渡すな!!

f:id:abmayo18:20200503232505j:image

何故かって?簡単に説明する。

3のラストでアンディはボニーにおもちゃ達を譲ったが、ウッディだけは大学に持っていこうと思っていた。何故なら幼い頃からの相棒で一番愛着のあるオモチャだからな。しかし、ボニーはウッディを欲しがるのだ。だけど、アンディは断腸の想いでウッディをボニーに渡したのだ。おもちゃの幸せを考えたアンディのめちゃくちゃ感動する最高のシーンだ。

さてアンディからウッディを強奪したボニーだが、なんと4ではウッディと1回も遊ばない。しかも名前さえも呼ばない。挙げ句の果てには自分で作ったゴミオモチャ「フォーキー」とばかり遊ぶ始末。ふざけんなよクソガキ!!!アンディのあの決断を踏みにじるとは何事だこの野郎。仮にもトイ・ストーリー2ではプレミア人形の価値もついたウッディ様をぞんざいに扱うんじゃねぇよ!!ボニー、オメェ、マジでオモチャ屋のアルにやられんぞ。あいつウッディのこと盗むくらい欲しいんだからな。
f:id:abmayo18:20200502203502j:image

 

アンディ頼むからボニーにはあげないでくれ。頼むからせめてレックスだけあげてくれ(アイツはワンチャン恋人出来そうだから)

 

しかも4の最後では、ウッディはバズ達と決別するという衝撃の糞みてぇなオチまで用意されてるときたもんだ。アンディがボニーにあげたシーンが無駄となる瞬間である。まさかだけど4作った奴らって、トイ・ストーリー見たことねぇの?

 

マジで4のせいで、3のあの最後の感動のシーンが台無しとなる。昔は涙無しには見れなかったはずなのに今では「はいはいーどうせウッディ遊園地で決別するもんねー(鼻糞ホジホジ)」という始末。

 

だからこそ、3を観て泣いたそこのアナタ。

4を観てないなら絶対に観るな!!!!!

 

俺は3の感動を失ってほしくないんだよ、、

 

もう最近では4が嫌いすぎて、3のゴミ焼却場で絶望的な状況に陥ったシーンがあるけど、そのまま燃やされた方がいいかも☆って考えになってきてるからね

f:id:abmayo18:20200503235202j:image

 

お願いだから、日テレはディレクターズカット版とか言って、このシーンで3を終わらせてくれ。頼む

 

てか最早、トイ・ストーリー2でアルに日本の博物館にそのまま売り飛ばされて終わった方が良かったんじゃないかと思えてきた。3さえも無かったことにした方がいい気がしてきた。なんやかんやオモチャのことを大切にしてくれるアルのことが好きになってきた。もしディズニーは性懲りもなくトイ・ストーリー5を作るのであれば、アルがウッディとボニーのオモチャを全て日本の博物館に送る話を作ってくれ。ボニー。オマエはどうせ遊ばねえんだから、さっさとアルに渡せこのやろう

f:id:abmayo18:20200504000059j:image