ブログの子【ねぇ、今からバズるよ】

初めまして。にゃんにゃんです。雑記ブログの頂を狙います。

「レディ・プレイヤー1」に出てくるオススメの映画5選

 

上記の記事でも書いてるが、

レディプレイヤー1は多くの作品が登場している。

 

そのほとんどの登場作品が名作となっているため、オススメ映画を本記事でご紹介

 

出てくる作品が多すぎるため、

俺的ベストを選出しました。

 

レディプレイヤー1に

登場するオススメ映画

  1. バック・トゥ・ザ・フューチャー
  2. ジュラシックパーク
  3. 宇宙戦争
  4. アイアン・ジャイアント
  5. マッドマックス怒りのデスロード

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー

 

言わずと知れた名作オブ名作。

タイムスリップ系映画のキングオブキング

2020年金曜ロードショーで放送し、SNS上では異様な盛り上がりを見せ、この地上波により初めて観た人も多く、めちゃくちゃ面白いことを改めて世に知らしめた作品

レディプレイヤー1では過酷なレースでデロリアンが登場し大活躍。このレースではバットモービルや金田バイクなど数々の名機が木端微塵にリタイヤする中、デロリアンだけはスポンサーかよってくらい生き残った。劇中、ヒロインがデロリアンに乗った主人公にたいして「マクフライくん」と呼ぶシーンが胸アツでしたね。

さて、そのデロリアン(タイムマシン)を主軸に物語が進むのがバック・トゥ・ザ・フューチャー。科学者ドクと青年マーティ・マクフライのタイムスリップストーリー。世界で一番おもしろい。

 

ジュラシックパーク

 

こちらも名作オブ名作

恐竜映画のキングオブキング

最早、恐竜キング

絶滅した恐竜を最新の技術で甦らせ、テーマパークを設立。これが一人の男によりとんでもない事態を招き起こす。という物語。

レディプレイヤー1の中ではレース中にティラノサウルスが登場。レーサー達を次々と喰っていきますが、ジュラシックパークもそんな感じですのでご安心を。

 

一見、娯楽作品と思いきや、背景にあるのは「生命倫理や生命の歴史」「技術の進歩と過信」「ジェナーロ弁護士の喰われ方」「ネドリーの喰われ方」「カオス理論」など多くの哲学的テーマが含まれており、楽しむだけの映画ではなく、考えさせられる映画でもある。また、子役に恨みでもあんのかって位、子役を雑に扱うスピルバーグが見れます。

 

 

宇宙戦争

 

監督はレディプレイヤー1と同じスピルバーグ

超雑あらすじ:突如、宇宙人の地球侵略が始まる。

主人公は生き残れるのか?

 

レディプレイヤー1では、宇宙人の乗り物トライポッドが登場。このトライポッドが最強にして最悪。

トム・クルーズが主演なんだけど、こんなに無力なトム・クルーズは初めて。もちろん、トム・クルーズ名物の全力疾走も見れます。今回の全力トムは、宇宙人から逃げまくるトムです。このシーンが迫力あって最高。そして、こんなにも大阪府が活躍する映画は他にない。

そして、この映画で解ることがもうひとつある。ヒントは今の我々も感じてること。結局1番強いのは○○○○

 

アイアン・ジャイアント

 

監督はブラッド・バード

Mr.インクレディブル

MIゴーストプロトコルを撮ってます。

レディプレイヤー1では最終決戦に出てくるガンダムじゃない方のロボットです。中々の大活躍で最高でしたね。

 

本作のあらすじ。舞台は1957年アメリカのとある町。ソ連アメリカがバチバチだったころ。各国が宇宙開発や核開発に躍起になっていたとき、空から突然降ってきた謎の巨大ロボット。それと偶然出会った少年の物語。子供向けと思って侮ってはいけないです。ちなみに悪役は軍人なのですが、時代背景からかめっちゃピリピリしてます。

 

テーマは「なりたい自分になれる」

めっちゃいいです。最後は感動します。下手したら泣きます。

⑤マッド・マックス怒りのデスロード

 

レディプレイヤー1ではメル・ギブソン版のマッドマックスの愛車が登場するが、今回紹介するのはリメイク。

 

あらすじ??

うるせぇ!とにかく観ろ!!!

大量のイカれた車で行って帰ってくるだけの映画だ。頭空っぽにしても見れる最強アドレナリン放出バカ映画。超オススメ

 

以上。

 

他にもオススメありますが、レディプレイヤー1に登場する作品はめちゃくちゃあるから俺好みで厳選しました。

 

ここまで見ていただきありがとうございました!