ブログの子【ねぇ、今からバズるよ】

初めまして。にゃんにゃんです。雑記ブログの頂を狙います。

実写版浦安鉄筋家族の2発目順子エマージェンシーが最高に楽しみすぎる。大仁田厚とアジャコングの登場は何巻?

なにが最高って予告でこの二人が出てきて最高に爆笑した。これファンはマジで胸アツじゃないですか??
f:id:abmayo18:20200411182145j:image

 

 

浦安鉄筋家族といえば、実在する人物をキャラクター化するのが特徴。1回きりの登場かと思いきや普通に常連化します。アントニオ猪木やムツゴロウ、宜保愛子ジャイアント馬場ブルースリーなどジャンルも様々。中には、話題のカルゴスゴーン、偉大な発明家トーマスエジソンもキャラクター化してます。浜岡さん最高です。

 

話は戻しますが、先の二人も浜岡さんの餌食になったキャラクターなんです(笑)

まさか、逆輸入ならぬ逆実写化をするとは、、マジで最高です、、


f:id:abmayo18:20200411200442j:image

立ち小便を目撃され証拠隠滅を計る大谷。実は登場は、浦安の前の作品、4年1組起立!からの登場


f:id:abmayo18:20200411200524j:image

最強ボボヨの紹介
f:id:abmayo18:20200411200921j:image

大鉄に轢かれてぶちギレるボボヨ

 

どちらも警察なのが爆笑です。

この二人を一挙に登場させるのはホンマありですね(笑)

ドラマ作った人はホント読み込みましたね!

 

さて、そんな原作の大仁田さんとアジャコングさんを一気に見れるのは浦安鉄筋家族5巻です。それぞれ別の話で出てきます。どっちの話も爆笑ですし、アントニオ猪木、ムツゴロウも出てきます。またサイレント回が3つ(内2つは特別読切りのもの)もあり5巻は最高におもろいです。