ブログの子【ねぇ、今からバズるよ】

初めまして。にゃんにゃんです。雑記ブログの頂を狙います。

国外脱出を計りたくなる映画「マイケルムーアの世界侵略のススメ」

非常に勉強になりました。今の情勢ならバズっても良い映画なのかなと思います。コロナにより、悪習などが改善されてきておりますが、コロナ後に日本がどうなるか見物です。
f:id:abmayo18:20200409053933j:image

他国の良いところを学び、自国アメリカにそのアイディアを持ち帰ろうぜっていう話です。

そして、その過程で他国を引き合いにし、自国アメリカを超絶にディスりまくります。

「ここの国はこうして成功してるのに、アメリカはここがダメだ。なにやってんだ。はぁ~」って感じでマイケルムーアがプンプンする映画でもあります。

他国の良いところが沢山出てくるんですが、社畜の国、日本に国籍をおいてる私からすれば、イタリアとドイツがいいなぁと思いましたね。

どちらも休むための体制がしっかり取れていて素晴らしいなと思いました。ちょっと例にだすと、昼休みが2時間とか、上司が部下へ休日に連絡するのは法律違反とかなんですけど、ヤバくないですか?(笑)

他にも我々が羨ましくなることが沢山出てきます。大学の学費無料とか、宿題ないとか若者が喜びそうなこともチラホラ。

アメリカと日本が似ているせいなのか、私も「だから日本はダメなんだよぉお!!オラァ!!」とマイケルムーアと一緒にプンプンしてましたね。

マイケルムーアのセンスある編集とジョークも合わさり、バカの私でも理解して観ることができました。

「他国を羨ましく思うなら行動しろ。自国を変えるには自分が動かなくては始まらない。まずは政治から勉強しなくては。。」と危機感を覚える映画でもありました。

 

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(字幕版)

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(字幕版)

  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: Prime Video